マレーシアでのライセンス取得断念

昨年の夏以来、長い意間ブログの更新をしていませんでした。理由は純粋にフライトできていないためです。マレーシアでは昨年は10月ぐらいまでひどいヘイズが続き、パラグライダーどころか外出さえも見送りたくなるような天気が続きまったく練習することができませんでした。

年末くらいには収まったものの、ヘイズが落ち着いたと思ったら娘がマレーシアの学校(インターナショナルスクール)に馴染めないから嫁と娘だけ先行帰国するかどうかという議論が続き、不登校(不登校というか幼稚園なので不登園)ぎみの子供の相手を一日しなくてはいけない嫁の体力と精神力が限界を迎えていて、週末にじゃあパラグライダーいってくるよと好き勝手できない状況にも成りました。

2016年になってからは娘もだいぶ学校に馴染み、冷静に考えるとパラグライダーをやるのがそんなに難しいという状況ではないとおもったのもつかの間、今年のヘイズがそろそろ始まってきました。まだ健康に影響を与えるようなものではないですが、気持ちいいものでもない。

それにブログでも書いたのですが、やはり安全性について疑問を抱くようになりました。マレーシアでは習うより慣れろを前面に出し、またインストラクターがついているとはいっても特になにか指導してくれるわけではなく、すべて自分の判断が悪かったとはいえ、まだ10回くらいしかフライとしていない段階で場外着陸をしているようでは近い内に大事故にあうなと考えるわけです。

ここは確り安全を意識してやり直さなくては。それが私の結論でした。

というわけでパラグライダーをやめるのではなく、マレーシアでフライトするのはやめて日本に帰国後にしっかりスクールに通いたいと思います。マレーシアでは引き続きグラハンの練習はできる限りしたいなと思いますが。

カテゴリー: ライセンス取得まで - マレーシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)