なかなかフライトできるチャンスにめぐり合わない

イスラム教のラマダンが終わってからもう1ヶ月以上たつけど、まだ一回も飛べていない。理由はインストラクターの都合、自分の都合(一週間日本に一時帰国していた)、天気と色々あるのだけど、最近天気のコンディションがあまりフライと向きではないがする。

クアラルンプール近郊では南~西むきのフライトエリアが多く、季節風の影響でたいてい南西の風となるので、それだけ見れば悪いわけではないのだけれど、安定した風が入ってくるのは海風が強くなる10時から11時過ぎ。でもそのころになると時には積雲が発達して積乱雲になり雷雨となることもしばしば。

4月から7月くらいまでは雷雨になるにしても、たいてい夕方帰宅時間の直前くらいから早くても午後3時を回る頃だったので、海風が安定してから5時間くらいはフライトができるコンディションになるのが平均的な一日だった。それが8月にはいってからは雷雨の始まる時間が早まってきている感じかな。今日は朝からどんよりした気分で2時には雷をともなう土砂降りの雨が始まっている。

もちろんそれも含めてスカイスポーツなのだけれど難しいものだねぇ。熱帯地方だと青い透き通るような海を見下ろしながらの海岸線のフライトとかもあこがれたりするんだけれど、マレーシア(西海岸)では海は汚いし(笑)

カテゴリー: ライセンス取得まで - マレーシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)