自宅近くでグラハン練習(+クアラルンプールプラネタリウム)

前回の記事で書いた通り、目をつけていた家からくるまで15-20分くらいのところにある大きな公園に言ってきました。ローカルの人たちは暑い日中を避けて涼しくなる夕方くらいから公園で遊ぶことがわかったので、今日は午前の早い時間にいってみた。

公園に到着するとなんとマラソン大会を初めとするスポーツ大会が開催されていて、広場はまあまあ空いているものの、駐車スペースが見つからない。

イベントの時間は7:30-12:00。一方到着したのは8:00。これは無理だとあきらめて、家族そろってプラネタリウムを見に行くことに。詳しくはこちら
プラネタリウムだけではなくて宇宙に関するちょっとした展示スペースも会ってちょっとした博物館というか科学館みたい。中には眼の錯覚を利用して無重量空間を体験できるという部屋も。日本でも美術館とかにある部屋が斜めに傾いて立てられているので、周りの景色に合わせて垂直に立とうとすると実際は30度くらい斜めっているというカラクリ。初めて体験するけど、無重力を感じるという感じはしないなぁ。でもすこしいるだけで気持ち悪くなってしまいました。乗り物酔いしやすいからサーマルでぶん回すグライダーは実は向いていないのではと思ったり・・・
実際オーストラリアで5時間飛んだときは上空で吐いたしな・・・

その後色々買い物などをして家に帰ると午後三時ごろ。夕方までにはまだ時間があるので再度グラハンしに公園へ行って見ることに。すると朝見た対象のイベント参加者はすでにいなくなっていて、広場では数名が凧揚げをしている程度(この公園は凧揚げの場所として有名です)
これならできるとグラハンを始めるも、今度は風がほとんど吹かない。弱いだけでなく結構舞っていて風向きがころころ変わる。凧も安定して揚げられないような状況でした。

結局17:00ぐらいまでいてたまーにいい風が吹くことがあったときもあったけど、全体的にはほぼ無風状態であまり有益な練習はできずじまい。
でも5回くらいは始めての試みとなるリバースでの立ち上げを経験できたし、グライダーをしまうのも上手になったので良しとしましょう。

写真は返る間際に撮った公園の様子。街灯がすごいななめってるのに今始めて気づいた(笑)

IMG_0423

 

 

カテゴリー: ライセンス取得まで - マレーシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)