自宅近くでグラハンできそうな場所を探してみた

ようやく自分のグライダーを手に入れたので、フライトエリアまで出かけるのはちょっと億劫だけどちょっと時間が取れたときにグラハンの練習をできる場所が近くにあると良いなと思い探してみました。

探す場所のポイントは以下の三つ

  1. 十分なスペース(50mx50m)が確保できる
  2. 自宅から片道15分圏内(Max30分)
  3. 余り人目につかない

1はグラハンの練習をするのに最低限必要なエリアの確保なので説明は不要かと。
2は片道1時間以上かけるようだとフライトエリアまで行けてしまうので、それよりももっと身近なところを探したいという意図。
3は都会のど真ん中でさすがにできないし、興味を持った子供たちが寄ってたかってきては危ないし練習にならないので。

クアラルンプールはマレーシアの首都なので住宅が密集していて、自宅近くで広いスペースを見すけるのはかなり困難。高速にのって40分くらい走れば話は変わるもののちょっと車で出かけたくらいでは状況は変わらないので、中途半端に捜索エリアを広げて土地勘のない離れたところを探すより自宅近辺を重点的に探してみた。
方法はGoogle mapの衛星写真+ストリートビュー+最終的には現地下見。衛星写真は結構古いこともあるのでストリートビューと見比べてなるべく最新の状況を確認します。というのもクアラルンプールは新しいコンドミニアムがまだまだ立てられているので、写真では空き地っぽくみえても、実はすでに建設工事が始まっているとか言うことがあるので。

Google mapで格闘すること3つの候補をみつけた。

  1. 公園の広場(50m x 50mくらい)
  2. 将来的には集合住宅が建てられる予定地で地面はすでにきれいに区画が区切られているけれど上物の建屋の工事はまだ始まっていない土地(30m x 100m)
  3. 住宅地のはずれにある空き地(30m x 30mが2つ)

1は昨日実際にグライダーをもって試そうとしたけど、雨が上がった夕方ごろにいったので涼しくなった時間帯で人が多かったので危ないと思い断念。もう少し正午ぐらいの真昼間の暑いときなら人はいないはず。でも住宅地のど真ん中で、公園周りも背の高い木に囲まれているので、木の葉っぱはちょっと揺れていても地上近くでは風がほぼ無風。風がそこそこ強いとき以外は無理そうという結論。

2は工事が始まるまでは誰も来ないはずだけど、広さがちょっと狭いのと各家の敷地を区切る縁石みたいなものがあり、転びそうなので練習には不向きかな。

3は私有地らしきところ。広さも充分で人目も余りつかないのでいいのだけれど私有地だと思うのでちょっとパス。というのもそのエリアは高級住宅地でたまたま下見した日は空き地の前にパトカーが止まっていて心理的にちょっと嫌な感じがしたため。

2、3はそもそも私有地だけど、人が来なければいいかと思いとりあえず下見したけどやはり難しそう。唯一できそうな1が風が弱めという結果で不発でした。そこで改めてGoogle Mapと格闘することに・・・

家のすぐ近くの場所はもう調べつくしたので、少し探す範囲を広げてみる。結果はKLはちょっと移動したくらいでは住宅地が続くので状況はほとんど変わらないということ。ただそんな中一つ大きな公園を発見。その公園についてネットで調べてみるとこんな写真が何枚も載っていた!

DSC_0358

このほかに凧揚げをする写真も見つかったけど、パラグライダーの練習につかっていることが分かったのでこれは私も使えると確信しました!家から20分くらいで広さはフライトエリアのランディングより全然大きいくらいの余裕の広さ。

というわけで今度の週末はこの公園を調べてみたいと思います。

カテゴリー: ライセンス取得まで - マレーシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)