Student Pilot Course 3日目 (3~7フライト)

2015年3月22日

Student Pilot Course最終日となる3日目(日)は初日の午前中と同じ場所(Seremban)で練習。Serembanのテイクオフも昨日のBukit Jugraのテイクオフと同じく南西向きです。クアラルンプール近郊で飛んでいますが、西側海岸沿いなので季節風の関係+海風で南西方向からの風が多いようです。

この日は11時過ぎに集合といわれていたので間に合うように出かけましたが、家を出た直後に12時にしようと携帯にメッセージが入っていたのに気がつかず・・・結局11時前に集合場所に到着してから気がつきました。

3日目だし自分も疲れているからインストラクターも疲れているんだろうなと思っているから開始を遅らせたのかなと思ったのですが、車を降りてみると風が怪しい。無風に近いだけでなくどちらかというと北東からの風だということに気づき、風待ちで時間を遅らせたんだなと気づく。

ちなみにインストラクターの彼は以下のWebsiteおよびアプリをつかって風の予報を見ています。グライダーをやっていたときは地上天気図、高層天気図、METAR/TAFなど調べていたので、やはり気象情報のチェックはスカイスポーツの基本だなと改めて反省です。

http://www.windfinder.com/

12時まで近くのショッピングモールをぶらぶらして時間をつぶしてから集合場所に行くとなにやら今度は雲行きが怪しい。インストラクターが到着するとほぼ同時に土砂降りになってしまいました。マレーシアの雨はすぐにやむだろうけど地面がびしょびしょになっては嫌だなと思いながら一時間くらい待機。そのうちに他のフライヤー3人とタンデムのお客さん2人が集まってくる。幸いなことに雨はやんで水溜りもすぐになくなり、それと同時にいい風も入ってきたのでフライトに向うことに。

今日のフライトエリアはテイクオフとランディングの高低差は昨日よりさらに低く70mほどでランディングがすごい小さい。フットサルのコートを少し大きくしたくらいで、右は道路、左は木、奥はフェンスとかなりプレッシャーがかかる。昨日のランディングの失敗もあってまだそこまで自信のない自分には恐怖心しかなかった。テイクオフも助走距離が狭く短く風がしっかり入ってこないと難しそうと正直初めは怖かったのですが何はともあれ飛ぶことに。

1本目は特に何もせず着陸。ランディングは可もなく不可もなくといった感じ。

2本目から、インストラクターにランディングの無線誘導なしで言いかと聞かれる。(人手不足のため・・・)。一本目のランディングがまあまあうまくいったのと、正直心の中では昨日のランディングの失敗は無線誘導のせいで自分の判断で降りさせてほしいと思っていたくらいだったので、これを快諾しいざフライト。
結果はこれまでで最高のランディングができました!やっぱり無線誘導だとどういう意図で、どうおろそうとしているかまでわからないことがあるので帰って邪魔になることもあり、やはり自分の技術と勘を磨いて自分の責任で降りるのが重要だと改めて実感。

3本目は特に何もなく着陸。

4本目のテイクオフに向う車の中で次はフラットターンの練習をしてみるとインストラクターに言われる。バンクをあまりかけず体重移動を意識し、逆側のブレークコードで旋回速度を調整するというもの。後で調べてみるとサーマルを捕まえるときなんかに使うようですね。

そのころの空の様子はタンデム機が高く上がるというよりはテイクオフよりちょっと上空で高度を維持しているぐらいのコンディション。あまり強いプラスではないので初心者の私も試してみようという判断だと思います。

上空では早速フラットターンの練習。言われた通り体重移動でまわしたいのだけど、うまく体重移動できない・・・あとでインストラクターから自分が借りているハーネスはタンデムフライト用のものだから体重移動はしづらくなっている。でも下から見ていてちゃんと体重移動しようとしているのがわかったから大丈夫といわれました。

体重移動がうまくできないせいか旋回がやはり緩慢で思ったように調節し切れなかったけどうリッジというかサーマルというかうまく風を捕まえてテイクオフよりちょっとあげることができた。その後はソアリングを20分ほど楽しんでランディング。まさか2日目にソアリングできるとは思っていなかったので感激です。

5本目は4本目と同じようにソアリングを試みるも雷がちかづいてきたのですぐにおろして終了。降りて片付けて近くのお店につくころに雨が降ってきました。天気を読む力は重要ですね。

これで無事にStudent Pilot Courseの3日間を終了しました。本当はコース終了証とログブックをもらえるはずなんだけど、忘れたのか当日はもらえず・・・後日もらうことになりました。これからはPilot rating PL1の試験に向けてソロフライトを40回飛ぶことが目標になります。マレーシアのライセンスと日本のライセンス、FAIのライセンスの比較は別途説明したいと思います(まだ確認しきれていません)

1本目: 12:45-12:46
2本目:  14:40-14:41
3本目: 15:15-15:16
4本目:  15:46-16:08
5本目: 16:34-16:35

トータルフライト回数 7
トータル時間 0:30

カテゴリー: ライセンス取得まで - マレーシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)